従業員の健康管理を
ワンストップで解決!

従業員の健康管理をワンストップで解決!

従業員健康管理システムとは

Jaswillの従業員管理システムは、産業医や保健師の煩雑な作業を支援するクラウドサービスです。
従業員の様々な健康情報を一元管理し、産業衛生業務の圧縮・非効率化はもちろん、トータルコストの低減を同時に実現。
豊富な業務知識を持ったエンジニアが導入時のトレーニングから運用まで丁寧にサポートいたします。

従業員健康管理システム

従業員健康管理システムの特長

  • 業務の負担を軽減
  • 業務の負担を軽減

  • 各種条件で、健診スケジュール・割り振りも自動で実施。管理の手間を大幅に軽減します。
  • 特別なソフトは不要
  • 特別なソフトは不要

  • 面倒なプログラムインストール不要。いつでもどこでもブラウザのみで利用できます。
  • 各帳票に対応
  • 各帳票に対応

  • 健康診断結果報告書(労働基準局総括表)や未受診者一覧まで、各種帳票に対応しています。
  • クラウドサービス
  • クラウドサービス

  • 業務の内容に合わせて最適なシステムを構築します。強固なセキュリティ碁盤にて、管理します、

従業員健康管理システムの主な機能一覧

従業員登録画面
  • 従業員登録画面

  • 従業員の基本属性情報のほか、最新の異動歴、
    特殊従事業務が一目で確認できます。じん肺管理状況も確認できます。
受診計画設定
  • 受診計画設定

  • 健診バスの配車日程から時間枠、男女指定を行います。
    設定された時間枠にラインを意識し、自動設定されます。
医師判定入力
  • 医師判定入力

  • 健診結果を参照しながら、自動設定された判定やコメント及びフォロー項目、
    就業制限を確認・登録できます。

機能一覧

  • 従業員管理

  • 従業員一覧
  • 従業員登録
  • 異動歴管理
  • 特殊業務管理
  • 経過観察管理
  • 就業制限管理
  • じん肺管理
  • 従業員取込
  • 受診計画管理

  • 受診計画設定
  • 従業員自動割振
  • 受診予定者一覧
  • 受診予定者個別登録
  • 受診票発行
  • 健診結果管理

  • 受付処理
  • 受診状況一覧
  • 結果入力
  • 健診結果取り込み
  • 自動判定設定
  • 医師判定入力
  • 報告書発行
  • フォロー項目管理
  • 未受診者照会
  • データ出力
  • マスタ管理

  • コースマスタ
  • 検査マスタ
  • 基準値マスタ
  • 所見マスタ
  • 就業制限マスタ
  • 特殊従事マスタ
  • 帳票出力

  • 健診報告書
  • 特殊作業従事状況調査票
  • 受診票
  • 受診計画予定者一覧表
  • 労働基準局総括表
  • 就業制限情報一覧
  • 部署別結果集計表
  • 来客管理

  • 来室個人予定
  • 来室登録(処置)
  • 来室登録(指導)
  • 指導グループ管理
  • 対象者抽出
  • 指導グループ照会

従業員健康管理システムの導入事例

トヨタホーム株式会社

全従業員の健診割り当て業務が効率化。
2週間の業務が、たった3分で完了!

 弊社が従業員健康管理システムの導入を検討した際、いくつかのパッケージを比較しました。弊社の実施したい業務機能が組み込まれていること、さらに弊社の従業員規模に応じた価格帯であったことが決め手となりました。  また、特殊健診の実施にあたり、従業員の従事業務から自動的に特殊健診の項目を抽出する論理が弊社の考え方と合致していました。また、定期健診の検査結果判定から二次検査や就業制限を導き出すまでの考えかたも論理で好ましい手段と判断しました。さらに、導入担当スタッフが、業務内容・法令内容に実に熟知しており、こちら側の担当者より理解が深く、アドバイスを頂戴する程のスキルも決定要因の一つでした。

導入事例トヨタホーム株式会社様

工場管理室 安全・人事 山本三郎様

複雑な受診計画が一瞬で可能に、作業時間が大幅に改善

  弊社では年齢・性別・雇用形態・従事業務などの条件により健診コースが6種類ほど規定されています。全従業員約900人を、限られた日程の時間帯に受診予定を割り振っていく作業に、およそ2週間ほどかかっていました。システム導入により、受診条件の判断と受診予定割り振りを、2~3分で出来るようになり、大幅な業務効率化に成功しました。また、未受診者ピックアップ、特殊業務従事者への特殊健診実施など、人力ではかなりの注意を払うところも、システムで自動化されました。

全社を通して、健康増進指針がルール化

 各ロケーション(名古屋・東京・栃木・山梨・・)ごとに別々の健診機関で健診を受診し、それぞれの判定基準により、保健指導や産業医面談を実施してきました。システムが導入されたことで、統一された判定基準での管理・運用となり健康増進指針がルール化されたことは、従業員の健康管理の観点からも非常に意味のある成果だと感じています。就業制限の設定にも統一ルール化が適用され、ロケーション間での異動においても差がなくなり、非常に助かっています。

運用フロー

運用フロー

従業員健康管理システムについてお問い合わせ

プライバシーポリシー

このたびは当社に興味をお持ち頂き、ありがとうございます。 当社では、お問い合せ時にご入力頂く、個人情報及びお問い合せ内容については、 お問い合わせの回答目的にのみ利用し、当社の個人情報保護方針に則って、 適正かつ厳重に管理いたしております。